作業風景の動画

 

 

  >  
国産木材を厳選する

国産木材を厳選する

 

厳選した国産木材

 

 

家づくりには、どんな木でも使えばいいわけではありません。

例えば、木の乾燥のしかたも
乾燥室で一気に乾燥させてしまう方法(人工乾燥)と
太陽の日差しを感じながら四季を通じて自然に乾燥させる

方法(天然乾燥)とがあります。

私達がこだわる天然自然乾燥は、手間隙かかりますが、

木本来のツヤ、風味、色合いが人工乾燥とは全然違うのです。
 

人工乾燥は大きく分けて低温と高温の方法がありますが、

多くは高温乾燥で乾燥室で一気に乾燥させて製品になります。

ただ、脂分が無くなりカラカラの状態で木の特性も少なくなります。

ですが、大量に多くの製品が確保できるのが利点です。


自然乾燥は1年の四季に応じて、時期によっては風通しのいい場所や

太陽の日差しを浴びさせたり、木の含水率を含水計で測りながら

乾燥具合で、乾燥場所を変えたりと手間はかかります。

でも、脂分を徐々に乾燥させることにより、木の特性を極力活かせるように

なり、表面のツヤ・色合いが落ち着いた感じ(経年で色合いが変化する)になります。

 

私達は国産材の杉・桧・地松など…を自然乾燥させて構造躯体や梁に

使って木の特質を活かし「丈夫で長持ちする家」をつくりたいと思います。

 

さらに、日本の風土に合った国産材を構造躯体に使用することで、

家づくりに1番大事な「がっちり感のある災害に強い家」になりながらも

梁や構造材といった部分に、木の本来持っている

「表面のツヤ・風味・色合いを、時々でもじっくり鑑賞しながら、ぬくもり・

 あたたかみ・森林浴のような癒し…を身体で感じられたら…」

言葉ではうまく言い表せない

「人間の感性に心地良く伝わる何か…を感じてもらえる家づくり」が

できたらと日々奮闘しております。

幸い、お施主様には自分が家づくりに込めた思いもあるのですが、

自分の想像以上の家(作品)が出来あがり、感謝の気持ちを言われると

ともに、住み始めてからも、人間の五感で体感される事が多くて

とても満足の声を頂いております。

 

今後、家づくりを検討されてるお客様には、もう1度家づくりの原点から

考えてもらって、弊社の家づくりが気になるようでしたら、

一度弊社の建てた家を実際に御覧になってみてください。

また建築計画や予算の御相談も、お気軽にお問い合わせください。

 

なお、国産材の特性を活かした家づくりについては、弊社ホームページの

「こだわり」のバナーから「国産材を選木してます」に詳しく記しています

ので御参照ください。